福原にはピンサロも多くあります

福原はソープで名高い場所ですが、一通り歩いてみるとヘルスも十軒程度在り、それとと同じ位の数のピンサロが存在することが分かります。ソープもイメージプレイ色が強い福原ですが、ピンサロにも『人妻系』や『ポチャ専』などの看板がありバリエーションに富んでいる雰囲気です。とあるビルの2階の「人妻系」のピンサロにフリー30分5Kで入店。場末のスナックみたいなつくりの待合室に案内され、カウンターの向こうの妙にハキハキとした店員さんに料金を支払うとウーロン茶が目の前に置かれました。カウンター席に座ってウーロン茶を飲んで待ってると程なくドアが開き、プレールームへ誘導されます。広めのシートに坐らされて見回すと、遮蔽率も高いが、店内も暗めです。あまり暗いのは難隠しの可能性も高いけどなぁ、などと思っていると、嬢がおしぼりとウーロン茶を持ってやって来ました。人妻系の名前にふさわしいアラフォーな感じの、ごく普通の顔立ちの嬢です。ペナペナのネグリジェ風の衣装の下には垂れ気味のCカップ程の胸が透けて見えました。しばしお喋りの後、嬢の「ズボンを下げようか?」の言葉をスタートにプレイ開始。DKの後におしぼりフキフキして、パックリと奥まで飲み込んでくれます。下は女の子だからとのことでネグリジェ風の衣装の下に手を入れて胸を揉みながら唇の上下と舌でのネブリを味わいます。なんと手は一切使わずに顔の動きと舌の動きだけでサービスしてくれます。最初は刺激が少ないかな?などと思っていましたが、K頭に絡みつくような舌の動きに興奮が高まりあえなく放出。テクニックは流石のものがありました。後処理をして一旦離れた譲が戻ってきてしばし抱き合ってイチャイチャしているとお時間コール。店の出口まで嬢がお見送りで退店でした。

ついでに読む